ばんけい峠のワイナリーはとっても楽しかった!

かねてから行きたかったばんけい峠のワイナリーにやっと行くことができましたきました。ばんけい峠のワイナリーは札幌市の中央区の盤渓峠にあるワイナリーです。札幌で第一号のワイナリーということでかなり気になりますよね。これまで何度もテレビでも紹介されていたワイナリーで一度は訪ねてみたいと思っていたばんけい峠のワイナリーでした。

 

 

紅葉シーズンも終わりに近づいた10月の終わり。
札幌市中央区の盤渓スキー場にある焼肉店で紅葉を観賞しながら焼肉を食べるべく向かいました。

 

盤渓スキー場のセンターハウスにはブッフェスタイルのレストランがあって人がたくさんのお客さんが来ていました。

 

ちょっと気になりましたが今日は焼肉だと思って我慢。

 

農家の直売所があったのでネギを買ってきました。

 

センターハウスを後にしてスキー場の西側にある焼肉店に直行。

 

駐車場に着くと他の車がなく閑散としていました。

 

「え?」と思って入り口に近づくと定休日の札が!

 

がっくりと肩を落とす二人。

 

 

気を取り直してせっかくここまで来たんだから、ばんけい峠のワイナリーに行こうということで早速向かいました。

 

 

盤渓スキー場から出てすぐの交差点をばんけい峠に向かって上ります。

 

間もなく左側に小さな看板を発見。

 

ログハウス調の家が見えました。

 

入り口の窓にOPENの札があるのでやってるみたい。

 

小心者の私は恐る恐るのぞきに行きました。

 

 

玄関をあけて「すみません」と声をかけると、優しそうな奥様が笑顔で迎えてくれました。

 

入り口でワインをテイスティングできるということで、お言葉に甘えさせていただきました。

 

 

赤と白の4種のワインがありました。

 

その中で一番気になったのが山ぶどうワインです。

 

税込みで3500円ということでしたが思い切って購入しました。

 

 

ふだんは500円ワインを飲んでいる私たちですので超高級ワインです。

 

でも酸化防止剤無添加のワインですし、普通のブドウの9倍のポリフェノールと聞けば無理してでも買ってしまいます。

 

健康で長生きのためにはそれくらいは当たり前。

 

高いサプリメントよりは絶対いいぞ!というのが持論ですから。

 

 

健康を考えた品質としても最高の逸品です。

 

 

こんな素晴らしいワインを作ってくれて感謝しかありません。

 

 

仕込み作業中のご主人も来てくれて話が弾みました。

 

 

思わずワイナリーを開きたいなんて言ってしまったくらいです。

 

 

その時はよろしくお願いしますと言って、ばんけい峠のワイナリーを後にしました。

 

 

 

その夜、もちろんばんけい峠のワイナリーの山ぶどうワインでお祝いです。

 

先日買ったヘルシオで自家製のピザを焼いてワインと一緒にいただきました。

 

 

山ぶどうの酸味が味わい深く、身体も喜んでいるような美味しさでした。

 

週に一度は山ぶどうワインで体を調整したいなと思った次第です。

 

 

田舎に帰ってワイナリーを開きたいと本気思わせてもらったばんけい峠のワイナリーでした。

 

 

 

出来れば毎週行っていろいろ勉強させてもらいたいですね。

 

 

ばんけい峠のワイナリー

ばんけい峠のワイナリーは自然豊かな中で、ワイン、シードル、果実酒を北海道の原料にこだわって醸造しています。地域の人々に愛されるワイナリーとして四季折々のイベントを開催して自然の恵みに感謝しています。自然のままの味を楽しめるように酸化防止剤無添加で、美味しいワインを工夫しています。

 

札幌市中央区盤渓201-4
電話/FAX 011-618-0522 
営業時間 10:00〜16:00 
定休日 水・木曜

 

カフェテラス 開店日  毎週 土曜日、日曜日
駐車場有り

 

盤渓峠のワイナリー オンラインショップ

 

 

トップへ戻る